saba767

このページで説明しているのは

・CORESERVERで使っていたドメインをエックスサーバーに登録する方法
・移動したドメインのフォルダにWPのデータをアップロードする方法

の二つです。

 

ドメイン「〇〇.com」をエックスサーバーに登録する

1、Xサーバーの「サーバーパネル」を開く

2、ドメインの「ドメイン設定」をクリック。
domein3
3、「ドメインの追加設定」をクリック。

domein5

この画面になるので、移動するドメインを書き込む。

※ここに「www.」などは入れなくていい。
「com」「net」「 jp 」などの末尾もチェックする。
※例として「aaa(.com)」を入れておく。

sin8

4、ドメインの追加(確認)をクリック。

sin7
5、「ドメインの追加(確定)」をクリックする。

sin9

こんな感じになれば、OKです。

これでエックスサーバー側にドメインを設定できました

次に移動したドメインにWPのデータをアップロードします。

エックスサーバーのドメイン「aaa.com」にパソコンに保存しておいた「aaa.com」のWPのデータを移動

1、FFFTPのエックスサーバーに接続する。

idou1

登録したドメイン「aaa.com」のファイルが、右側にできています。sin10
2、「aaa.com」をクリック。
こんな6つのファイルが入っています。

idou4
3、その中の「public_html」をクリック。
すると、3つのデータが入っています。

.htaccess,
default_page.png,
index.html

とあるサイトには「3つとも削除してもかまわない」と書いてありました。
エックスサーバーの手順には、default_page.png, index.htmlは、ファイル名を変更か、削除と書いてあります。

私は3つとも削除しました。

idou64、削除する

と、右側の「public_html」中身は、まっさらになります。

5、左側に、前にパソコンにダウンロードした「aaa.comのWPデータ」のファイルを開く
※私は「D:¥aaa.com wp」というフォルダに入れていました。sin11

6、右の「public_html」にアップロードする。

idou9

データが多いほど、時間がかるので、気長に待ちましょう。

7、データのアップロード(移動)が終わる
左下に「正常終了しました」と出ます。
idou11

これで、WPのデータがすべてエックスサーバーのドメインのフォルダに収まったことになります。

CORESERVERからエックスサーバーへ移行…その道程

1…ワードプレスのデータをパソコンに保存する
1.5…余計なデータを削除…「Delete Post Revision」でリビジョンの整理
2…データベースのダンプファイルをパソコンにダウンロードする
3…ドメイン「〇〇.com」をエックスサーバーに登録し、データを移す
4…「MySQLデーターベース」をつくってMySQLユーザを追加する
5…phpmyadmin(MySQL5.5)でワードプレスのデーターベースをインポートする
6…テラパットを使ってwp-config.phpを書き換える
7…動作確認とネームサーバーの変更

では行きましょう!