ここまで終わったら、ネット上で見ることが出来るか確認します。
無事確認できたら、ネームサーバーを変更して、完了になります。

動作確認

今、移動したドメインを「エックスサーバーの仮のアドレスに変換」して、ネット上で見ることが出来るようにします。

1、エックスサーバーのインフォパネルにログイン。
2、サーバーパネルにログイン。
3、「動作確認URL」をクリックdousakakunin14、「動作確認URL設定の追加」をクリック
dousakakunin11
5、確認したいドメインを表示させたら「動作確認URLの追加(確定)」をクリック。
dousakakunin22

すると、仮のドメインのアドレスが表示されます。idou81

6、これをクリック。
ちゃんと表示できれば、ドメインの移動が出来た!ということになります。

もし…

de-tabe-suera

なら、どこかが違っているかもしれません。

eraa1

作ってすぐなら、この表示が出ます。が、時間が経ってもこのままの場合、見直しが必要です。

 

ネームサーバー変更(バリュードメイン編)

エックスサーバーのサイトが正常に表示できたのを確認したら「ネームサーバーの変更」をします。

今回移動したドメインは、バリュードメインなので、バリュードメイン側で変更します。
変更するエックスサーバーのネームサーバーは、以下になります。

——————————————————–
ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

※これはエックスサーバーと契約した時に最初にもらうメールに記してあります。

1、VALUE DOMAIN(バリュードメイン)のサイトにログイン。
2、「コントロールパネル」に行きます。
3、「ドメインの設定操作」をクリック。

neemu2

4、対象のドメインのネームサーバーをクリック。

neemu3

すると「ネームサーバー変更」画面が現れます。

neemu4

これが今までバリュードメインで使っていたネームサーバーです。ドメインによって、nsの数字は違います。これをエックスサーバーのネームサーバーに変更すれば良いわけです。

5、書き換える。

neemu4
6、「保存する」をクリックする。

neemu5

この設定でよろしいでしょうか?と出るので
7、「OK」をクリック。

neemu6

「正常に変更しました」と出れば、完了!

neemu7

ネームサーバーの変更が完全に反映されるまでには一定時間必要となります。数時間~24時間程度を目安としてお待ちください

と書いてあるので、頭に入れておいて下さい。


私は、この作業で、ドメイン5つをCORESERVERからエックスサーバーに移動しました。

最初の2つぐらいは、動作確認で、表示されず、困りました。
3度ぐらいやり直して、やっと表示された時は、嬉しかったですね。

あれから、1ヶ月以上経ちますが、異常はありません。
ただ、ネームサーバーの変更が完全に反映されるのがいつなのかよくわからないので、とりあえず、そのままにしてあります。

またいくつかのサイトはCORESERVERに残っているし、契約も3月まであるので、その後、CORESERVERでの操作はあるのかどうか…これから勉強します。

なお、エックスサーバーのHPにも「サーバー移転」の方法がかいてあります。https://www.xserver.ne.jp/order/order_transfer_server.php

こっちのほうが何倍も見やすくて、わかりやすいかもしれませんね。

では、お疲れ様でした。

CORESERVERからエックスサーバーへ移行…その道程

1…ワードプレスのデータをパソコンに保存する
1.5…余計なデータを削除…「Delete Post Revision」でリビジョンの整理
2…データベースのダンプファイルをパソコンにダウンロードする
3…ドメイン「〇〇.com」をエックスサーバーに登録し、データを移す
4…「MySQLデーターベース」をつくってMySQLユーザを追加する
5…phpmyadmin(MySQL5.5)でワードプレスのデーターベースをインポートする
6…テラパットを使ってwp-config.phpを書き換える
7…動作確認とネームサーバーの変更

では行きましょう!