Search Consoleには登録しなくても良い、という考え方があると、前に書きました。それは、「記事を書いていれば、ちゃんとgoogleの検索エンジンに乗る(インデックスされる)」からです。
例えばgoogleの場合、検索エンジンのクローラー(ロボット)が、世の中のウェブサイトを巡り、ユーザーに役立つをサイト見つけて勝手にインデックス登録していきます。

でも、実際は、何の魅力もない何も考えて作っていないサイトは、なかなか登録してもらえません。(よっぽど今話題のキーワードを使えば別ですが)

「site:」 の後にサイトのURLを入れていてみてください。
こんな文字が出れば、インデックスされていません。
kensaku1

その後、記事を増やしたり、リンクが増えていくと検索ロボットに認められるようになりインデックスされます。
このように自然に検索ロボットがくるのを待ちながら記事更新していくのも一つの考え方ですが、どうせなら早くインデックスされたいですよね。

だから、こちらから検索サイトにアピールするのが検索エンジン登録であり、Search Consoleなのです。

Search Consoleに関しては、前にも書きましたが「必要ない」「デメリットと考える」向きもあります。

そこで、Search Consoleに登録したくない人が、とりあえずやっておきたいのが検索エンジン登録です。検索エンジン登録を出来るサイトは色々ありますが、とりあえずやっておきたいのはgoogleとBingですね。

googleの検索エンジン登録

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

touroku

URLにサイトのアドレスを入れて、私はロボットではありません、をクリックすると…

touroku1

リクエストを送信すればOKです。

 

Bingの検索エンジン登録

http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

bing2

URLにサイトのアドレスを入れて、画像の文字を打ち込みます。

bing4

送信すると

bing5

Bing Web マスター ツールというのもあるようですが…今のところ必要性を感じないのでスルーします。

これらは、記事を書く度やったほうがいい、と教えてくれるアフィリエイターさんもいます。

確かにSearch Consoleにも登録せず、サイトマップも送らなければ、インデックスはされないような気もしますが、ある程度記事がまとまれば、その後は、頻繁にしなくてもいいのではないか、と思ったりします。(あくまでも私の意見です)
とりあえず20記事ぐらいまでは…毎回やって、後は1週間に一回程度?するとか…でもいいのではないかと思います。

サイトの記事や内容が多くなれば、キーワードも増え、サイト内リンクも増えていきます。良いサイトを目指して更新していれば、クルーラーはやってくるそうですから…

これは、その人それぞれの考え方だと思います。

私は、いい記事を書けているという自信はないので、Search Consoleにも登録するし、サイトマップを送るシステムを取り入れていますけどね。

余談

2010年にyahooの検索サイトが無くなりました。
ヤフーがGoogleの検索技術を採用、11月末にはGoogleへの移行されたのです。ついこの間のようです。

 

ブログや、ペラサイトでも頑張って更新していくことによって、いつか検索エンジンロボットが来てくれて「このサイト登録しよう!」と思ってくれれば、やっとインデックスされます。

インデックスされて初めて、検索窓にあなたのサイトが、表示される権利が与えられます。

アフィリエイトは、ここからが勝負です。勝負の武器はSEO

…検索エンジン最適化 Search Engine Optimization、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)です。

ここ、いつか、別の機会に書けたら書きます…奥が深いし、それこそ色んな考え方があるので…

関連記事⇒ Search Consoleに登録する?しない?