この様にサイトを作ったばかりでは、よっぽどgoogleに気に入られる内容でないかぎり、検索エンジンにすぐ乗ることは、まずありません。

なので、いち早くgoogleの検索サイトにサイトの更新状況を正しくGoogleに伝える作戦として、この「サイトマップを送る」という方法があります。
(ちなみにサイトマップとは、「サイトのコンテンツの構成を伝えるファイル」のことです。)

方法は色いろあるでしょうが、ワードプレスの場合、プラグインというものを使います。

Google XML Sitemapについて

マニュアルの『「GoogleXML Sitemaps」のインストールとXMLサイトマップの送信』に
『「Google XML Sitemap」というプラグインを利用します。』と書いています

が、Google XML Sitemapをコピペしてプラグインを探しインストールしたら、雰囲気の違うプラグインでした。saitomap1

「お使いのバージョンのWPではテストされていません」とか「最終更新が3年前」になっているので…

同じような名前なので、問題ないのかもしれませんが、入れたいのは「Google XML Simtepas」最後にsが付いている方です。
私はおっちょこちょいなので、よくこういうところでつまづきます。

「s」が付いている方、はマニュアルどおりの画なので、安心してください。

マニュアル通り、インストールして、「有効」にするだけです。
記事を2つ書いたぐらいでは、「検索エンジンに通知されていません」としか出ませんから…
気にしなくても大丈夫です。

この記事をアップしたあと、

「設定」→「XML Sitemaps」で見ると

saitomap2

 

 

 

 

 

このようになっていました。