googleのIDを使ってどうせならついでにアクセス解析も仕込んでおきましょう。

そう、「グーグルアナリティクス」です。

とっつきにくいかもしれませんが、どうせなら最初から、これで慣れておいたほうが、いいです。実のところ、私もこれを使い始めたのは最近です。英語が苦手で、読み方さえ知らなかったし…。見た目、英語がちょこちょこ入っているし使いづらそ~、と思っていました。

が実際入れてみると、実は…面白い、楽しいツールでした。

グーグルアナリティクスのトラッキングIDを取得する方法

アフィリエイトをする以上サイトへのアクセスを気にするのは当然です。そのためにアナリティクスの「トラッキング」をサイトに仕込まなければなりません。その作業の流れを説明します。

グーグルアナリティクスのサイトに行き、ana1

ログインします。ana2

 

ana4

右側から…申し込む↓

ana3

以下は、このサイト用で記入していきます。

・トラッキングの対象…ウェブサイト」のままで

ana5
・アカウントの設定
「アカウント名」 …(アフィリ
今後複数のサイトを登録する事を考えたら、サイト名の関係ある愛称の方がいいですね。
・プロパティの設定
「ウェブサイト名」…サイトの名前(アフイリエイトノウハウコレクターの備忘録
「ウェブサイトのURL」…(ziyu.jobplussite.com
サイトのアドレス※http://は先に入っているので…気をつけましょう!
「業種」は、必須ではないので…入れても入れなくてもよさそうです。
「タイムゾーン」(日本)アメリカだと時間ずれるんで…

全部入れたらしたの方にある「トラッキングIDを取得」(青バナー)をクリックします。

※このIDで100サイト使えるみたいです。すごいですね。
ana6

すると、こんな利用規約が出現!アメリカ合衆国を🔻をクリックして、日本に変えて…(日本は結構下の方にありますよ)

ana7 ana8

一通り目を通して、同意するをクリックすると↓

ana12

「OKAY,GOT IT!」はIDを取得出来ましたよ!って言ってます。

トラッキングを取得した…

アナリティクスのコードと言ってもいいのが
・トラッキングID

ana14

 

・トラッキングコード

ana15の2つです。
これは、使うサイトのテンプレートによって使い分けます。

賢威7の場合は、「トラッキングコード」の方です。
これは、HTMLやワードプレスのheader.phpの</head>の直前にこの<script>~</script>入れます。

ちなみにワードプレス、使うプラグインによっては、「トラッキングID」だけで済む場合もあります。

 

長くなったので、次回はそのはめ込む作業を説明します。