Notice: Use of undefined constantが出現

私のブログ(WordPress)は、ログイン時、プレビューやサイト確認をしている時に、上の方に「管理バー」が出る仕様になっている。管理バーの下にタイトル(ロゴ画面)があるわけだが…

その2つの間に、なんと…

【 Notice: Use of undefined constant
‘RELOCATE’ – assumed ‘‘RELOCATE’’ in /home/サーバー名/ドメイン名/public_html/wp-config.php on line 87 】

という文字が出てしまったのだ。※黒…サーバー名 赤…ドメイン名 緑…ホームページタイト

これは、トップページのみに現れて、個別ページには出ない、という不思議なものだった。

しかもログアウトして、このサイトを見てもこの文字は、出ない。

だから、ユーザーが見ても、この文字は出ないはずだ。
なので「気にしなければ」「面倒なら」触らなくても良いかもしれない、とも思ったりした。

そして、結論を言おう。
あくまでも私の場合、だ。

プラグイン「WP Super Cache」を停止してみたら…消えた

なので、もしプラグインの「WP Super Cache」をブログで使っていたら、試しに停止をおすすめする。

「WP Super Cache」を停止した理由。

「WP Super Cache」を停止した理由と言っても、もちろん、その理由は「ただの勘」なのだ、残念ながら。

過去にプラグインのエラーを出した時、ネットでその解決法を結構探した。その時に「キャッシュ系プラグイン」が影響しているかも、というアドバイスが結構多かったのを思い出した、それだけだ。。

私のサイトに入っているキャッシュ系といえば「WP Super Cache」。それを思い出して、試したら…ビンゴ!だった、というわけ。もちろん、また有効化しても文字は出なかった。

WP Super Cache停止⇒サイト確認⇒文字が消えた⇒WP Super Cache有効化⇒サイト確認⇒文字が出ない…

結果オーライ!

ちなみに有効化すると最初に設定した時同様「キャッシング利用 」のチェックを促されるので設定画面でチェックを入れれば、よい。※この場合の「キャッシング」はお金とは全然関係ないので、安心してチェック出来る。

更新って結構ビクビクする。

今回のことは、プラグインの更新が「5」になっていたことから始まる。
いつもならすぐアップデートするところだが、先日「Google XML Sitemaps」のアップデートで真っ白になってから、気を付けるようにしている。

この時はプラグインを3つぐらい一気にアップデートした。最初はどのプラグインが原因なのかわからずかなり焦った。結局、原因が「Google XML Sitemaps」とわかるまでかなり時間を費やした、という、嫌な思い出がある。

今回のアップデートの指示は以下の5つ。

・Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
・All In One SEO Pack
・EWWW Image Optimizer
・Jetpack by WordPress.com
・Google XML Sitemaps

※「Google XML Sitemaps」は、一度削除して、最近まで使っていた古いバージョンをアップロードし直すという対策をしているので「更新して下さい」の表示はついたまま。

これを眺めて、なんか怪しいな、と思ったものから一つ一つ確認することにした。で、1つ目「Jetpack by WordPress.com」で、早速、変なエラーが出てしまった…というわけ。

Notice: Use of undefined constant…の意味

実は別の方法を試していた。

プラグイン「WP Super Cache」を外す、前に、実は別の方法も試している。

【 Notice: Use of undefined constant
‘RELOCATE’ – assumed ‘‘RELOCATE’’ in /home/サーバー名/ドメイン名/public_html/wp-config.php on line 87 】

私は英語が駄目なのだが、WordPressを使うようになってから、少しだけわかるようになってきているのだ。

長くなったので、別のページで説明する。

Notice: Use of undefined constant…の意味とは