昨年1月からトレンドブログを始めて、半年で10万!と意気込んだものの、やはりそううまくはいきませんでした。

たぶん1番の理由は1日3記事かけなかった(書かなかった)ことでしょう。大体が1記事~2記事、月平均40~50記事。でも考え方を変えれば、それでも最低1万弱、最高5万は稼げる月もあったので、そこを踏まえながら1年以上やってみて、10万いかなかった理由を書いてみたいと思います。

1日、1~2記事でも爆発があれば4万はいける

結論から言えば、書く記事のポイントとして…

「『ヤフーニュース』から記事を選ぶ」
「1000文字以上」
「タイトルのポイントを気をつけて」
「内容がユーザーのためになる」
「できるだけオリジナルの記事」
これをできるだけ意識しました。

そして「1日1~2記事以上」であれば、経験上、ほぼ2万は行くと考えられます。

もちろん、書かない日が続けば…悲惨です。

例えばこの場合
とりあえず、1,048円まであったあと、1日1記事書いた日と、書かない日が交互にありました。
すると4日め263円になってしまいした。

 

 

 

「1日3記事以上」書ければ、多分5万はいけるかも…

半年以上書いているブログの記事を2~3記事以上を3日続けた事があるのですが「個々のアクセスが少なくても前日より総アクセス数は極端に下がらない」という経験もしました。

考えられる理由として、半年経ってブログがちょっと強くなったことで記事さえ増やしていれば、アクセスは極端には下がらないのではないか、と感じたのです。
だから『1日3記事』を死守すれば、多分5万は行くんじゃないかと、思います。

あとの5万は…

「選ぶトレンド記事の選び方が左右する」と思いました。
こればっかりは、個人の感がいいか悪いかで左右される気がしました。

例えば「これを記事にする」と思うポイントは人それぞれ…
もちろんヒントはマニュアルにも書いています。

同居人に無理やり私が参考にしているマニュアルを読ませ、時間がある時は記事を提供してもらっているのですが…私が書いた記事が「同居人には面白くない、読みたくない」と言われたにも関わらず、アクセスが1日で2万になったことがあります。

この記事を書いた月は、これほどのアクセスをひっぱる記事は他にはなく、いつも1万円後のアドセンス収入が5万になりました。

(書くのに3時間かかったけど)記事一つで4万は稼いでくれた、という感覚です。
多分これがトレンドアフィリの醍醐味でしょう。

逆に“これはきっとアクセスが来るぞ!”と3時間かけて書いた記事もアクセスがさっぱりこない(ことのほうが多い)こともあるのでメンタル的に落ち込み「もう、止めようか」と思う事もあります。

このように同じマニュアルを読んでも「トレンド記事の選び方」が悪ければ、アクセスが来る記事はそうそう書けるものではありません。

さらに「選ぶ記事の内容で広告の値段も違う」こともありました。顕著だったのは、ゲームの方法を書いて小爆発した時、アクセス数が高くクリック数があったにも関わらず単価が低いせいで、収入は伸びませんでした。

・1日3記事かけなかった
・記事選びが下手

これが私の「3ヶ月経っても10万いかない大きな2つの原因(言い訳)」だと思います。
(多分、他にもあるかもしれないけど…)

ま、最終的に「3ヶ月もかけばコツがわかる」「ブログが強くなっている」から10万いく、というのがマニュアルの結論なわけです。

エンタメブログで悩んだり復習するにはお薦めのレポート⇒【Walk in the Affiliate】大容量かつシンプルなインターネットビジネス初心者の道標!オリジナルの図説で分かりやすいアフィリエイトで稼ぐための手法を詰め込んだ総再生時間1000分超の超優良レポート NOMADIC WOOD