アドセンスをブログに貼り付ける時は
「スポンサードリンク」を入れること!

これは、トレンドブログのマニュアルに、ほとんどはいっている作業の一つ、だと思います。
私が読んだ5つぐらいのアドセンスアフィリエイトマニュアルのうち、4つには、載っていました。

でも…結論から先に言えば、アドセンス「スポンサーリンク」は付けなくてもいい、かも…です。

アドセンス「スポンサーリンク」は付けなくてもいいかも…

アドセンス「スポンサーリンク」は付けなくてもいい?

これに関して反論する方がいるかもしれません。
が、とりあえず、読んでみてください。

ラベルは「スポンサー(ド)リンク、広告のみ」の意味

私が愛読している「googleAosenseで本気で稼ぐ」という本があります。
とにかくアドセンスの会社がバックアップしてるんではないか(大袈裟)と思えるほど、アドセンスについてかなり詳しく書いています。

この本の「読者にクリックを要求しない」という項目の『ラベルはスポンサードリンク、広告のみ』の中に

…広告ラベルを付ける場合は「スポンサーリンク」と「広告」の文言のみ使えます。
なお、ラベルは必ずしも付ける必要はありません。

と書いてあります。

大事なことは、ここ!

なお、ラベルは必ずしも付ける必要はありません。

だから、ラベルは必ずしも付ける必要が無いなら、付けなくてもいいんじゃないでしょうか?

※この本の発刊は2011年です。もし変わっていたらごめんなさい。
ただ、現在のアドセンス「広告の配置に関するポリシー」を見ても、

AdSense の広告ユニットには、「広告」と「スポンサーリンク」のいずれかのラベルを表示できます。他の種類のラベルは、現時点では許可されません。

これ以上のことは書いていません。

アドセンス「スポンサーリンク」は付けなくてもいい!

ラベルをつけるなら「広告」と「スポンサーリンク」という語句しか使えない。
でもラベルは必ずしも付けなくていい。

なら、ラベルは面倒だから付けない=「スポンサーリンク」は付けない
ということです。

では、なぜ、メンターさんたちは「付けろ!」というのでしょうか?
考えてみました。

アドセンスの「スポンサーリンク」文字を付ける意味

アドセンスラベル「スポンサーリンク」or「スポンサードリンク?」